コロナワクチン4回目接種を迷われている方へ

4回目接種に関しては、イスラエルで60歳以上の18万人を対象とした、ファイザー製ワクチンの臨床試験があります。

その結果では

感染予防効果 :45%

発症予防効果 :55%

入院予防効果 :68%

重症化予防効果:62%

死亡予防効果 :74%

となっています。

この結果をみると予防においては効果は高くはないですが、重症化・死亡予防においては効果がそれなりにありそうです。

ただし、この効果は接種後から5週間目以降では減弱し、8週目には3回目接種の人と同等になると書かれています。

副反応は3回目接種と同程度で、局所反応や頭痛・倦怠感が中心となっています。

この情報はThe NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINEという信頼のできる論文に基づいています。

参考にしていただき、接種のご希望がある場合には、予約が開始となった後にお問合せください。